DA TOKYO
Road to dancers
DA TOKYO・ダンス業界のことが
まるわかり!

DA TOKYO辞典

チアダンサーになるには?|ダンスの専門学校【DA TOKYO】が教えるチアダンサーになるために必要なこと
投稿日 2018年12月10日
thumbnail

こんにちは、DA TOKYO入学事務局です!

今回は、ダンスの専門学校DA TOKYOによるダンス業界「お仕事紹介」シリーズの、『チアダンサーになるには?』です。

多くの卒業生をチアダンサーとしてダンス業界に送り込んできたDA TOKYOが、チアダンサーになるために必要なことをお教えしちゃいます。

「将来チアダンサーになりたい!」
「チアダンサーになるには何をすればいいの?」
「チアダンサーに向いてるのはどんな人?」

といった方の疑問にお答えしていますので、ぜひご覧ください!

チアダンサーとは?

チアダンサーとは、試合会場でダンスや応援などのパフォーマンスを行い、会場の雰囲気を盛り上げることを仕事にしている人を指します。
プロ野球球団やサッカーチームなど、スポーツチームへの応援、パフォーマンスがメインになります。

チアダンサーの仕事内容

チアリーダーの仕事は、試合会場でダンスや応援などのパフォーマンスを行い、会場の雰囲気を盛り上げることです。
ダンスパフォーマンス以外にも、試合前に行われる球場内ツアーなどのイベントへの参加や進行の補助、ファン感謝デーなどのイベントや記者発表などへの参加、テレビ番組出演なども、チアリーダーの大切な仕事です。

チアダンサーの仕事形態

1.チームに所属

プロ野球球団をはじめ、スポーツチームが持つチアリーダーのチームに所属します。
オーディションに合格して初めて所属契約をし、その後は毎年行われるオーディションに合格することで契約を更新していきます。

2.プロダクションに所属

外部委託として芸能プロダクション所属のダンサーでもチアリーダーとして採用されることがあります。
その場合は、球団の所属ではなく芸能プロダクションの所属となります。

チアダンサーに向いている人ってどんな人?

1.人を勇気付けたり、応援することが好きな人

チアリーダーの役割は、その場の雰囲気を明るくし、その場にいる人たちを元気にすることです。
人前で自然な笑顔を作ることができ、心から人の応援ができる人、人を支えるのが好きな人に向いています。

2.自己管理がしっかりできる人

チアダンサーは身体のケアとタイトな時間管理が大切です。
ケガや故障を防ぐために普段からきちんとした生活を送り、しっかりとスケジュール管理ができる人は向いています。

3.コミュニケーション能力が高く社交的な人

プロには円滑なコミュニケーションが求められます。
また様々な人と関わるタイミングも多いので、普段から挨拶などコミュニケーションを大切にできる社交的な人に向いています。

チアダンサーになるのに才能は必要?

チアダンサーは人を応援し、勇気付けることが最も求められます。
そのために常に笑顔を忘れず、明るく元気であること、人を勇気付ける気持ちを大切にできることが、最もチアダンサーに求められる才能です。

チアダンサーになるために専門学校に通うメリット

1.現役のプロから効率的に学べる

現役のプロとして活躍するダンサーから学ぶことで、スキルアップの近道を駆け上がれます。

2.業界のことを知れる

チアダンサーとして働くにはダンス業界やチアダンスの事を知らなくてはいけません。
DA TOKYOなら、なかなか知る機会のないダンス業界の事も教えてもらえます。

3.在学中からプロの現場を経験できる

DA TOKYOなら、カリキュラムの一貫で在学中からプロの現場を経験でき、それを自身のプロとしての実績として積むことができます。

チアダンサーになるためにオススメの練習方法

1.身体を自在にコントロールできるようにトレーニングする

日々アイソレーションや体幹トレーニングを行い、身体のコントロールを鍛えることで、ダンスの見栄えやキレ、滑らかな重心移動などができるようになるため、全てのダンスにおいて必須の練習になります。

2.自分のできないことに積極的に挑戦する

チアダンスにはアクロバットな動きや激しいダンス、笑顔を常に絶やさないなど、要求がたくさんあります。
そしてプロは求められたことを瞬時にできなくてはなりません。
自分の得意なこと以外にも挑戦して、自分のできることの幅を広げましょう。

3.今のトレンドを読む

チアダンス業界はスポーツと密接に関係しており、トレンドの移り変わりが早いため、その時々で求められることが変わります。
そこでは新たな技術や表現方法が求められることも。
常に最新のトレンドに目を向け、研究をし、自身に取り入れることが大切です。

チアダンサーになるために身につけておきたい習慣

1.笑顔で人に接しよう

チアリーダーは笑顔が一番の武器です。
普段の生活から、常に笑顔で人に親切に生活することを心がけましょう。

2.常に自分の身体の状態に目を向けよう

チアダンサーにとって、自分の身体は何よりも大切な仕事のツールになります。
長くチアダンサーとしてダンス業界で活躍するには、健康な身体と体力を保つための努力が必要です。
定期的に自分の身体のメンテナンスや日々のトレーニングを大切にしましょう。

3.時間管理をしっかりしよう

チアダンスの仕事はたくさんの約束と信頼でできています。
他のダンサーさんとの練習時間をはじめ、必要な時に必要な場所にいることが大切です。
周りから信頼を得ることはとても重要で、その信頼は時間や約束を守ることから始まります。
日常でもしっかり時間と約束をしっかり守るようにしましょう。

チアダンサーを目指す高校生のためのオープンキャンパス情報

Related関連記事

DA TOKYO 公式SNS

ホームページやパンフレットではわからない、
DA TOKYOの「今」を発信中!

個別進路相談受付中!

DA TOKYOのイベント・学校情報を動画で公開中!

DA TOKYO 公式ブログ