サムネイル

ダンス・エンタメ業界のことがまるわかり!

お仕事辞典

声優になるには?|声優の専門学校が教える声優になるために必要なこと

投稿日 2021年6月14日
thumbnail

こんにちは、DA TOKYO入学事務局です!

今回は、声優の専門学校DA TOKYOによる「お仕事紹介」シリーズの第五弾、『声優になるには?』です。

多くの卒業生を声優として音楽業界に送り込んできたDA TOKYOが、声優になるために必要なことをお教えしちゃいます。

「将来声優になりたい!」
「声優になるには何をすればいいの?」
「声優に向いてるのはどんな人?」

といった方の疑問にお答えしていますので、ぜひご覧ください!

声優とは?

与えられた役を声で演じ、アニメやゲームなど映像作品で人々を楽しませます。
昨今は声優自身が1人のアーティストとして舞台に立つことも多くなってきています。

声優の仕事内容

アニメ・ゲームのアフレコをはじめ、洋画の吹き替えやナレーションなど、仕事の幅は多岐にわたります。
日本のアニメーションが世界で注目されていることもあり、声優自身が顔を出してアーティスト活動をすることも多いです。

声優としての活動の種類

作品のアフレコやラジオパーソナリティ、声優アーティストとしても活動します。

声優に向いている人ってどんな人?

演技が好きな人です。
俳優と違って、声で全てを表現するこの仕事はとても難しいお仕事と言えます。
一流の声優も日々の研究や声の出し方について毎日調整を行い世界で愛される作品を作っています。

声優になるのに才能は必要?

天性の声というものはもしかしたらあるかもしれません。
しかし、基礎訓練を積んでデビューを果たし一流の声優になった方も非常に多くいらっしゃいます。
努力を続ける才能がある方は夢を掴むことができる職業です。

声優になるために専門学校に通うメリット

「在学中から現場に立てる」ことです。
基礎的なスキルは独学で学ぶことももちろん可能ですが、声優は資格のない世界。
出演経歴をつけたり大きな現場に立つことはとても難しいです。
DA TOKYOでは在学中から企業プロジェクトで作品に出演することができ、プロフィール強化とともに現場力をつけることができます。

声優になるためにオススメの練習方法

1.発声

正しい発声方法を身につけて、長い収録にも耐えられるようにしましょう。
無闇に大きな声を出すのでななくストレッチから体を起こして少しずつ声を出していきます。

2.滑舌

台本を読む際、舞台に立つ際はセリフ捌きがとても重要です。
鏡を見ながら好きなセリフを毎日読むだけでも効果があります。

3.ダンス・歌

最近は声優自身がステージに立つことも多いこともあり、ダンスレッスンやボイストレーニングを積むことは非常に大切です。

声優になるために身につけておきたい習慣

コミュニケーションを積極的に取るようにしましょう。
基本的なスキルもそうですが、アフレコの現場は自分一人ではありません。
声だけでキャラクター同士のやりとりを進めていくにも、声優自身がコミュニケーション能力をつけることが大切です。

Related関連記事