Pickup STUDENTS

Pickup STUDENTS

TSM渋谷・DA TOKYOのイチ推しメンバーを紹介!最初は誰もが初心者。
たくさんの初めてを積み重ねて成長していく!!

多くの現場実習や学校行事。
支えあえる仲間を見つけられました

星野さん
01
  • 星野さん
  • コンサート企画制作 1年

入学当初は上手く学校に馴染めるか毎日不安に思いながら日々を過ごしていました。しかし、そんな自分を変えたいと思い、学園祭に向けて、私は積極的に先輩や同級生と心を開いたことで、周りと徐々に距離を縮められました。その経験を活かし、学園祭で協力し合い度胸がつき、周りに気配りが出来るようになりました。その後は様々な現場で経験を積み、多くの人と触れ合うことで、プロとしての心構えを少しづつ身に付けることが出来ました。私は人見知りが激しく、毎日不安でしたが、TSM 渋谷での多くの経験を通して、支えあえる仲間を見つけられました。将来は自分の未来を信じて、コンサート制作の仕事がしたいです。

私の相棒

生活に欠かせない必需品。資料を作成するのに使います!今ではかなり使いこなせるようになりました。

可能性と限界は
誰にも決まってなんかなくて、
越えるもの!

アブラヒムさん
02
  • アブラヒムさん
  • 声優&俳優 2年

DAに入学して、オープンな人間になりました。元々人付き合いが苦手で、社交性やコミュニケーションが下手で、あまり目立たないタイプでした。ですが、DA に入学し、大好きな演技の勉強を仲間と受ける中で、社交性やコミュニケーション力を身につけ、伴って中身も外見も気遣えるようになり、友達も沢山増え、人間力を磨きました。また、2 年とも参加したミュージカルは自身を大きく成長させてくれたきっかけでした。夏休みを返上して参加した甲斐があり、今後の活動に活かせる事をたくさん学びました。人の可能性、限界は誰も決まってなんかなくて、その先を試し、越えるものなのだと、私は思います!

私の相棒

オーストラリアに住んでいた小・中学校時代、ブラスバンドやジャズバンドで吹いていました! 今では特技のひとつに。音楽に向き合う時間は大切!

「プロとして音楽をやる」
に向かい合う日々。
毎日が音楽着けで幸せです!

小川さん
03
  • 小川さん
  • ソロヴォーカル 2年

TSM 渋谷に入学し、「プロとして音楽をやる」ことを志すようになってから、自身の中の基準が高くなり、悩みが絶えませんでした。ですが先生や友達に相談し、解決ができてからは毎日歌うのが楽しくなり、無理なく練習を積み重ねることが出来ました。また、音楽の聴き方も変わり、好きなジャンルだけではなく、色んな音楽を聴き、良いところを吸収するよう意識するようになりました。今では少しずつ自分の理想の声で歌えるようになり、活動の幅も広がってきている中で毎日が音楽漬けで幸せです!

私の相棒

先生からのアドバイスや、自分がその瞬間に感じたことを、その場で文字に残すようにしています!伝える難しさと楽しさを日々勉強中!

有名アーティストと共演して、
自分だけのトーンを見つけられた

山本さん
04
  • 山本さん
  • ギターテクニック

中学3年生の時にギターを始めました。TSM 渋谷に入学してからは、様々な企業プロジェクトに参加したのですが、特に印象に残っているのはT-BOLAN の森友さんと一緒に仕事できたことです。そこで仕事に役立つことを沢山学べました。学校で学ぶ事も大事ですが、企業プロジェクトでのプロの仕事を通して感じたことは、小手先のスキルではなく、自分だけのトーンと、プレッシャーに負けない度胸を見つけられたように思います。これからプロの世界にいく上で、必ず生かしていきたいです。

私の相棒

Fender社のヴィンテージギターは、何本か持っているギターの中でも一番頼りにしていて、これを持つと曲のアイデアも湧いてきます!

いつも心掛けた「笑顔であいさつ」が、
大切な仲間と経験を運んでくれた

及川さん
05
  • 及川さん
  • コンサート照明

TSM 渋谷の校訓である「今日も笑顔であいさつを」私はこの校訓が大好きです! TSM 渋谷・DA TOKYO の学生は、学校でも現場でもまずはそこを教えられます。私も挨拶する習慣が出来たことで、友達もでき、様々なイベントでも笑顔でいることの大切さを学びました。海外研修では、ロサンゼルスに1週間仲間と過ごし絆を強く深めながら、エンターテイメントの本場で、多くの学びを得られました。様々なイベントでの経験は将来の仕事に活かされますが、何よりも「今日も笑顔であいさつ」ができる照明さんになります。

私の相棒

テクニカルスタッフはこれが無いと仕事になりません! 工具とはいえ、女子感を出して、いつも持ち歩いています。