三浦 佑介氏|講師紹介

三浦 佑介

演技
yusuke_miura

高校卒業後、N.Y.留学。世界トップクラスの演劇・パフォーマンスを学ぶ。帰国後は桐朋学園芸術短期大学演劇科に入学。 在学中、蜷川幸雄・木村光一に帥事。 卒業後は役者業と並行して、『サルとピストル』の主宰をつとめ、 現在、多くの商業演劇の脚本、演出を手掛ける。
アンダーグラウンドから、お茶の間芝居、はたまたコントや、耽美な世界観など、様々なスタイルに対応する柔軟な演出ながら、台本とじっくりと向き合い、役者一人ひとりの個性を伸ばす演出に定評がある。
また、役者の育成にも力をいれており、様々な事務所、養成所のなどの講師などをしている。定期的にワークショップなども行っている。